約700社の指導実績をもつ人事コンサルタントが、賃金制度・人事評価制度の整備や責任等級制度の導入、実力主義・能力主義の導入をサポート。

〒338-0001さいたま市中央区上落合8-13-2-201号

お気軽にお問合せください

048-852-6883

AI評価調整システム

AI評価調整システム

【AI技術活用への着想経緯および当該システムの位置付け】
企業では、社員の昇給や賞与を決定する際に人事評価を実施するのが通例ですが、SABCDの評語決定までの不透明感が拭い切れず、評価が悪かった社員などに不満が残りモチベーションを下げてしまうことがあります。
社員の人事評価は、評価、調整、評語決定の順で決めていくわけですが、ブラックボックスとして問題に上がりやすいのが調整の段階です。調整法としては評価者研修や調整会議が一般的ですが、当社では「対人比較投影法」を提案しており、納得性も高く相応の成果を上げられる方法として顧客様からご支持いただいております。
今回開発されたAI評価調整システムは、評価点数をAIに全体的に俯瞰させ統計値に基づいて調整を自動化する手法であり、第三者的公平性が担保されます。対人比較投影法との相互補完作用もありますが、このシステムのみでも活用いただけます。

AI評価調整システムのポイント
  • すべての人事制度において活用可能(能力評価、成績評価いずれも)
  • 評価者のつけた点数順位などは重要視
  • 対人比較投影法を否定するものではない
  • 導入することで、最終評語の検討材料が増え、活発な議論が期待できる
  • 対人比較投影法を用いずに運用しても、最終評語決定の原案として効果的

開発されたAI技術の効果イメージ図

人事評価フロー
【評価】上司が部下の点数をつけること

【部門間・全体調整】
   部門や全社レベルで社員の順位をつけること
「対人比較投影法」
    …人が判断
「AI評価調整(部署間調整)システム」
                ※右の図をご覧ください

    …全体を俯瞰して統計処理
    …人が最終判断

 ↓
【評語決定】社員ごとにSABCDを決めること

【フィードバック】目標に対する成績・能力の伸び・今後の課題
 作成:(株)賃金人事コンサルティングオフィス

料金表

対象正社員人数価格(万円)

50人以下

15
70人以下20
100人以下25
150人以下30
200人以下35
250人以下45
300人以下50
350人以下55
400人以下60
450人以下65
500人以下70
700人以下100
1,000人以下150
1,000人以上お問い合わせください

※別途消費税がかかります
※システム1回ご利用につき

AI評価調整システム

システム1回ご利用につきの価格です
システムを利用する正社員人数での価格となります。
例えば、200人の正社員の企業様が、50人以下の正社員のいる部署のみでのご利用をご希望であれば、価格は15万円(税別)となります。
詳細や人数など、お気軽にお問い合わせください。お見積り致します。
 

全社員ではなく部署や部門で試してみたい、という声にお応えして、対象正社員人数での価格をご提案しております。

お問合せはこちら