約700社の指導実績をもつ人事コンサルタントが、賃金制度・人事評価制度の整備や責任等級制度の導入、実力主義・能力主義の導入をサポート。

〒338-0001さいたま市中央区上落合8-13-2-201号

お気軽にお問合せください

048-852-6883

セミナー報告

開催したセミナーの様子をお伝えいたします。
今後のセミナーのご案内をご希望の方はお問い合わせよりご連絡ください。

2019年5月31日開催 第13回2019年夏季賞与定例セミナー
夏季賞与決定と成績評価制度~「対人比較投影法とAI技術活用法」による調整~

2019年春季労使交渉の総括、気になる夏季賞与の予測、自社の賞与の決め方などをお話ししました。
後半は対人比較投影法と、お問い合わせの多い「AI評価調整システム」について実際に活用された会社様の声をご紹介しながらご説明させていただきました。

多くのご質問ありがとうございました

当日の様子

今回は実際に「AI評価調整システム」を活用された会社様の声をご紹介させていただいたので、やはりAIシステムへの質問が多くありました。鳥取や岐阜、広島など遠方からのご参加をいただき、まことにありがとうございました。

2019年2月27日開催 第12回2019年春季定例給与セミナー
Ⅰ.春季賃金改定の実務ポイント
Ⅱ.AI(人工知能)で評価の全社調整が可能に!

Ⅰ部では、今春の賃金・人事改定のポイントを具体策を提示しながら解説。Ⅱ部では、AI人事調整システムについてお話をさせていただきました。

AIに関する質問を多数いただきました

当日の様子

今春の賃金改定のポイントはさることながら、Ⅱ部のAI調整システムについて、皆様熱心に受講されていました。質疑応答では盛んなやりとりがり、AIシステムへの関心の高さが伝わって参りました。システム導入について個別に改めてお話を、というお声もありました。福岡など遠方からもご参加いただき、ありがとうございました。

2018年11月8日開催 第11回2018年秋季定例給与セミナー
Ⅰ.賞与配分と成績評価の実務ポイント
Ⅱ.人事課題研究~働き方改革 今後取り組むべき課題

実践的な資料を基に、丁寧に成績評価について説明。第二部は気になるテーマを掘り下げます。

遠方からのご参加ありがとうございました

当日の様子

様々な資料を通して2018年年末賞与の予測を発表。そして、皆様からの「気になる」のお声が多かった『働き方改革』については基礎知識を踏まえたうえで実務についてもお伝えしました。中身のあるテキストは毎回好評です。広島や大阪など遠方からのご参加ありがとうございました。

2018年9月13日開催 新処遇制度への抜本的見直し1日講座 ※昼食付
「責任等級制」給料の作り方と運用法
~幹部も若手も全員が本気になって行動を変え成果を出す!~

人件費の健全性を保ちながら…採用難と言われる今、優秀な人材を採用する!全員のモチベーションを上げる!業績を向上させる! そのために責任等級制度の導入と正しい運用が必要です。具体的に分かりやすく丁寧な1日セミナー。

質疑応答も盛んな回となりました

当日の様子

10:15~16:30という長い時間の1日セミナーでしたが、終了の時間まで盛んにやり取りがありました。今回は、勉強したいという新任の方や、ベテランの人事担当の方、会社の経営に役立てたいという代表者の方まで幅広いご参加がありました。ご参加ありがとうございました。

2018年6月19日開催 東京商工会議所千代田支部
「定年後、再雇用社員の賃金管理講座」

当日の様子

興味深いテーマで50名以上のご参加があり、質問もたくさんいただきました。
女性のご参加が多かった印象です。

2018年5月29日開催 第10回2018年夏季賃金定例セミナー
「夏季賞与決定と成績評価制度」
~仕事を工夫して生産性を向上した社員には賞与で報いよう!~

生産性向上に焦点を当てた成績評価基準書に刷新したい、成果を重視した評価をするにはどうすればよいのか、評価結果を社員の能力開発に活用したい、評価→調整→評語決定の「調整」についてもっと知りたい…等。多くのお悩みを解決すべく多数のご参加をいただきました。

実践が人気の理由です

当日の様子

2018年春季労使交渉総括。そして、当社の2018年夏季賞与の予測を発表。自社の賞与総額の決め方など詳しい解説にみなさま真剣に聞き入っていらっしゃいました。後半の成績評価制度編では実践を交えながらの講義でしたので「分かりやすかった」とのお声をいただきました。多数のご参加ありがとうございました。

2018年2月27日開催 第9回2018年春季賃金定例セミナー
「賃金改定の実務ポイント/『働き方改革を考える』」

人手不足で採用難、中途採用賃金やパート時給の高騰…人件費が上がり続けているなか、今いる社員とのバランスを考えたり賃金の課題は山積状態です。従来の昇給制度はこのままでいいのか解決策を提案、そして『働き方改革』についても言及しました。

多数ご参加いただきました

当日の様子

山積する人事・賃金の問題の解決策を求める多くの皆様にご参加いただきました。参加者様同士の情報の交換などもあり、盛んな回となりました。たくさんの情報と、ひとつでも多くの解決策のヒントを持ち帰っていただきたい、そんな講師の話に皆様真剣に耳を傾けていらっしゃいました。ご参加ありがとうございました。

2017年11月9日開催 第8回2017年秋季賃金定例セミナー
「個人別賞与の決め方と評価のポイント」
《人事研究》人事部門が今取り組むべき3つの課題

評価には好き嫌いが入ってしまうのではないか…製造・営業・管理部門の調整はどうしたらよいのか…等、経営者と人事が抱える“評価と賞与額の決め方の悩み”をズバッと解決。さらに《人事研究》として人事部門が今取り組むべき3つの課題にも言及しました。

実践的なセミナーが好評

当日の様子

質問などが多く、参加者の皆様と講師のやりとりが盛んな回となりました。実際に使用する評価書等を使い、実践しながらなので分かりやすかったというお声をいただきました。実践的な内容を取り入れているのが当社の強みです。ご参加ありがとうございました。

2017年10月12日開催 分かる!少人数教室セミナー
「新・給料制度の導入と運用の仕方」“役割と結果責任”で処理する責任等級制度

上場を目指す、堅実経営を目指す、そんな経営者の皆様向けの少人数セミナーを開催。給料制度の抜本t黄な見直し、賃金改定、貢献度賞与の個人別配分と成績評価制度などじっくりと勉強を行いました。さらに働き方改革のひとつとして生産性の向上のお話もいたしました。

当日の様子

少人数教室でしたが、結果的に参加ご希望の方が多く予定より多い人数での開催となりました。当日セミナーを知りご連絡をいただいた参加者もいらっしゃいました。いろいろな質問や意見が積極的に出され、とても盛り上がりました。「うちはここの所はこうしよう!」といった展開もありました。ご参加ありがとうございました。

2017年6月5日開催 第7回2017年夏季賃金定例セミナー
「夏季賞与と成績評価の進め方」

社員一人一人の仕事ぶりを公正に評価し、賞与に反映させようではありませんか!をテーマに「成績評価制度」と「個人別賞与配分」について分かりやすく解説しました。

実践に取り組む参加者様

当日の様子

夏季賞与をずばり予測しながら、賞与総額の決め方などを解説しました。実際のフィードバックシートなど資料を駆使しながらの実践的な解説が好評でした。多人数でのご参加の会社様もいらっしゃり、興味深いテーマであることが伝わりました。ご参加ありがとうございました。

※更に過去のセミナーテーマにご興味の方はお問い合わせください

お問合せはこちら